理学療法士・エネルギーヒーラー・イベントオーガナイザー・光の踊り子アーティスト・Wave Alchemist・クリスタルボウル演奏家・あわおとし学校校長
瀧本真理

2006年麻生リハビリテーション専門学校に入学。2009年理学療法士の資格を取得後、福岡県北九州市にある済生会八幡総合病院に勤務。その頃から身の回りで不思議体験、スピリチュアルな体験が立て続けに起こる。
目に見えなかったはずのものが見えるようになり、波動を色や光、味や匂い、密度や温度で感じたり、分かるはずのないことを口が勝手に話していたり、時には亡くなった人の代弁を任されたり。ペンを持てば自動書記が始まったり。
そんな体験を通して、私たちは目に見えるものよりも頭では理解し難い目には見えない存在の影響を大いに受けていることを知る。
2012年そんな感覚を活かした医療を追求するため東京へ。直観医療とトータルヘルスケアを行なっている田園調布長田整形外科へ転職する。
そこではBODY・MIND・SPIRITの視点からみた医療、全ての人に備わっている自発的治癒システムを発動させて真の健康を目標とする医療を学ぶ。現在は、クリスタルボウルや踊り、ボイスなどのツールを使って個人としての活動を広げ、個人セッションを始めワークショップやリトリートツアーなどを各地で展開。

ある日夢で受け取ったあわおとし。それは不要なものを洗い流し本来の自分と繋がること。それをキーワードに自らのあわおとしに励みながら、1人でも多くの方に本来の自分と繋がり生きる喜びを伝えられたらという思いで日々活動している。
 
当サロンについて