クリスタルボウルとはシリカ(=水晶)という粉から作られたおひつのような円筒形の楽器です。マレットで優しく叩いたり、こすったりして音を奏でます。ヒーリングや瞑想、※あわおとしのツールとして活用できます。

※あわおとしとは

みそぎ=禊=穢れ(余計な感情や思考の捉われ)を洗い流すことでもあり、けがれは気枯れとも書き、あわおとしは気が枯れないよう気の元を取り戻し元気になるといった意味も含まれています。

効果

クリスタルボウルの倍音は、わたしたちの精神と肉体の奥深くまで共振共鳴していくことで深い深いリラックス状態、変性意識状態へと導いてくれて、思考を休めることをサポートしてくれる楽器でもあります。

脳は大人になればなるほど働き者になってゆきます。先々のことを計画立てたり、失敗しないようにシュミレーションしたり、過去のことを思い返したり、家庭のことや仕事のこと、人のことを考えたり、不安になったり心配したり。思考は外部からの刺激から身を守るため、生存するために生活環境の中で身につけてきたものでもあるのですが、それが優位になりすぎると、本来の自分として生きることから遠ざかり本音に気づきづらくなります。

クリスタルボウルの倍音はそんな脳を休め、本来の自分と繋がれるよう促してくれる最高のツールです。

またチャクラと言われるエネルギーセンターのバランスを整えたり、本来だれもが持っている感じる力を引き出すといったサポートもしてくれます。

音の圧力による効果
音という圧力の変化、振動は耳だけに届いているものではなく、身体全体、細胞1つ1つに届いています。

クリスタルボウルは円筒形をしているために、空間全体が音の振動に包まれ、入浴ならぬ音浴が味わえ、細胞レベルのマッサージ作用が期待できます。

また、クリスタルボウルのとても美しくゆったりとした音に包まれることで、まるでお母さんのお腹にいたときのような、大きな何かに守られているようなあたたかい気持ちになり心も体もリラックスできます。

さらに空間の浄化などにも最適です。水晶自体が浄化のエネルギーを持っているため、お部屋に置いておくだけでも浄化になりますし、音を鳴らせば一気に場の波動が変わり循環が良くなります。

倍音

クリスタルボウルを鳴らすと、そのボウルの音階やオクターブではない別の音が聞こえてくることがありますがこれが「倍音」です。

クリスタルボウルの美しく神秘的な音色の秘密はこの倍音にあります。

倍音とは、基本となる音(基音)の○倍の周波数を持つ音のことです。自然界に存在するすべての音はそれぞれ固有の倍音を含んでいます。倍音によって音の雰囲気が変わります。倍音がまったく含まれていないのは、聴力検査で聞くような「ピー」という音(純粋な正弦波の音)で自然界には存在しません。このような倍音を多く含むクリスタルボウルだからこそ私たちに強い印象を与え、心と体の奥深くまで浸透し、癒してくれるのです。

製造方法

クリスタルボウルは水晶と同じ二酸化ケイ素の「シリカ」の粉をアーク溶融という超高温で溶かし、型に入れて作られています。シリカが自然の中で結晶化したのが水晶(石英)です。

種類

30年ほど前の製造当初は、フロステッドと呼ばれる水晶の含有率が99.9%の乳白色のボウルが主流でした。

フロステッドボウルは一般的に大きく肉厚で、特に大きいボウルは、他のボウルにはない重低音の響きを持っていて、肉体でダイレクトに体感しやすいのが特徴です。

サイズは6インチー24インチ、音はCDEFGAB ,C#D#E#F#G#A#B#、全てのチャクラに対応したものがあります。

それを楽器として使用しやすいように薄く・軽量化したものが「ウルトラライトボウル」、透明な「クリアーボウル」という製品です。

↑フロストクリスタルボウル

近年では金やアメジスト、ローズクォーツといった貴金属や鉱物を混ぜたアルケミーボウルが開発され、色はカラフルで割と軽量のため持ち運びしやすく、こちらの方が主流になりつつあります。

↑アルケミークリスタルボウル

大きさは片手に乗る小さなサイズ・6インチ(直径15.2cm)から、24インチ(直径61センチ)の大きなサイズまで色々あります。クリスタルボウルは、ドから、オクターブ上のドまで、♯を含む13の音階があります。それぞれボウルのサイズや種類に応じて、音階は異なり、チャクラと呼ばれる私たちの各エネルギーセンターにも対応しています。

当サロンで使用しているのは、元祖のフロストクリスタルボウルです。

クリスタルボウルを使ったヒーリングセッションの他にも、クリスタルボウルについて知りたい方、購入を考えてる方、持ってはいるけど使いこなせていない方向けの講座も行なっております。

また、複数人向けの瞑想会や心と体の声を聴くワークショップなども定期的に開催しておりますので、気になる方はぜひメニュー&スケジュールをご確認ください。

★メニュー

★スケジュール

各種イベントのオーダーも承っております。

★イベントのオーダー